entry control :

archives :

→ 2011
  • 12 [13]
  • 11 [13]
  • 10 [26]
  • 9 [25]
  • 8 [29]
  • 7 [13]
  • 6 [21]
  • 5 [18]
  • 4 [26]
  • 3 [20]
  • 2 [17]
  • 1 [18]
→ 2010
  • 12 [16]
  • 11 [22]
  • 10 [29]
  • 9 [25]
  • 8 [28]
  • 7 [22]
  • 6 [26]
  • 5 [28]
  • 4 [24]
  • 3 [23]
  • 2 [20]
  • 1 [17]
 

« Harris Tweed ハリスツイード2 | メイン | ワンダーウォール設立10周年おめでとうございます!その2 »

kata_book1.jpg千駄ケ谷店、福岡店ともにデザインしていただいた、我らが片山正通氏率いるWonderwallが設立10年とのこと、心よりお喜び申し上げます。千駄ケ谷店を作っていただいたのが2005年の6月のことです。翌2006年、3月に福岡店を作っていただきました。お付き合いは中目黒時代からですので、ざっと8年くらいになるのかな。今や名実共に日本を代表するインテリアデザイナーです。僕たちの誇りです。そんな彼の「WONDERWALL ARCHIVES 01」がパルコ出版より刊行の運びとなりました。ループウィラー千駄ケ谷店も掲載していただけました。片山マニアの方もLWファンの方も是非ともお持ちいただきたい1冊かと思います。あっ!いけないアートディレクションとデザインはGBLの仲間でもありますgroovisionsでした。。。なのでグルビファンの方もマスト!ですね。なにやらここで購入すると秘密の良いことがあるようです。(WonderwallさんのWEBの説明文を良く読むと秘密は書いてあります。)可能なら署名入りのご購入をお薦めします。一般書店では12/1より販売開始とのことです。
kata_book2.jpg最初の2ページはこんな感じです。新しく撮っていただいた吊り編み機と次のソファーの写真は梶野彰一さんで、文章は鈴木里子さんです。新たな撮影と取材、本当にありがとうございました。高山幸三さんの写真とともに大切にしたいと思います。
kata_book3.jpg2005当時、世界中の他の誰もこの完成されたデザインであるチェスターフィールドに吊り裏毛を張ることなど、考えもしなかっただろうと思いました。片山さん流石だなと。余談ですが、製作においては2度と作りたくないと言わしめたほどに職人泣かせだったようです。実際に稼働しているものと同じ吊り編み機とこのソファーによってLOOPWHEELERの本質をもののみごとに表現してくれました。千駄ケ谷店は、LWに想いを込めた片山さんからの素晴らしいおくりものだと僕は思っています。千駄ケ谷店6年目に入りました。まずは10年の節目を迎えられるようにがんばりますので、どうぞよろしくお願い致します。あっ!福岡店は来年が5周年です。田中くんが何やら楽しいことを計画するとのことですので、福岡のみなさん楽しみですね。東京から福岡観光を兼ねて遠征もありかもですね。@鈴木さとし/Satoshi Suzuki

ワンダーウォール設立10周年おめでとうございます!